エナジーブログ by king9.5

noteとかいうやつとほとんど変わんないです。多分。

点と線と帯と。

f:id:suzuking9050:20190311230419p:plain

早速よくわからない画像から始まったわけですが(笑)

今回は結構イメージ論というか、抽象度高めなお話になるかもしれません。

(こういう時にサーフェス的なタッチペン使えるやつが欲しくなるんですねぇ)

 

そういやこれ、高校の音楽部(合唱部)で言われたたとえなんですが、

音をショートケーキのクリームとイチゴのように歌え

的なことを言われたんです、たしか。

 

こう、音の上がり下がりとか強弱に意識とられすぎて全体の流れを止めないように

的な意味だとおもいます、きっと。

ショートケーキのクリーム層がタイトルで言う帯、つまり音楽の流れ

中のイチゴたちがタイトルで言う点、つまりそれぞれの音

んでケーキにはあんま出てこない”線”が表すのは、音(点)どうしの

関係性だったり繋がりみたいなもの(和音とかね)。

 

このイメージ、意外と歴史とかいろんなデキゴト・モノゴトに当てはまると思うんです。

何事もコンテストというか、ストーリーは背後に持ち合わせてるはずで、何かしら別の事項や理由と結びついてる。

んでそのカタマリは時の流れだったり、いろんな見方によってカテゴライズされ得るわけで。

 

大河の中に小島が浮かんでるイメージも同じ感じ。

受験の時、歴史とか“こんな感じなんだな”と思いつつこのイメージに色んな歴史の出来事をぽいぽい暗記してたような。

 

そのイメージに落とし込めるからなんだ

と言われるとなんとも言えませんが。

 

 

んで、この抽象思考と関わっているようでいないもの。

ザクっというと自分のメンター(半分勝手にしている)について語ってみようかなと。

少なからず私の思考だったり行動だったりに影響与えてるのは間違いないんでね(オフラインで知っている方はお分かりかもしれないが)。

 

河本真

一番影響与えてますね。 かなりニッチな方ではあるんですが。 

私自身おかげさまでかなり投資させてもらってます(計十数万はたいてますからね)。 

実際にTEDxで一緒にお仕事させてもらったんですが、とんでもなく良い人でしたね。オーラとか含めて。 

何せ家族や一緒にいる仲間との雰囲気が最高なんですわ。 自動的にシェアハピしてる感じ。 

メルマガ、YouTube、本出したりと幅広く活動していらっしゃいます。

"ゴキゲン"をキーワードに発信していらっしゃって、まじでゴキゲンなインプットになります。

そういえば六月に出版記念講演をやるのだとか。

 

中村天風

この方、亡くなってしまっているんですが、かなり私の(というか河本さんから聞いたので彼自身の)行動様式にマッチしている教えをばら撒いてくださります。

毎朝メルマガで届くんですが、深く精神性にアプローチしてて、まじでポジティブ・ゴキゲンな教えを説いてくださります。

案外本とかにもなっているようで、ググれば色々出てくるかも。

 

鴨頭嘉人

YouTube講演家。とにかく熱い方です。実際都内であったセミナーにもお邪魔させていただいたんですが、熱いわりに暑苦しくないんです。プロの講演家として活動されているだけあって、言葉がスッと入ってくる感じ。

マクドナルドで日本一の店長だかになった経歴をお持ちのようで、ビジネス的な側面からのアプローチも分かりやすい。

メルマガや流行のオンラインサロンも行っています。

最近また本をご出版されたそうで、かなり急成長を遂げているようです。

 

クリスの部屋

YouTubeチャンネルなんですが、これもかなり工夫されてて、見入ってしまう感じ。

外国の方なんですが、日本語流暢で、陽気な感じがまた良き。

自身も自由な働き方を実践されているようで、説得力があります。

 

宇野常寛

(みんな大好き)落合陽一さんのweekly ochiaiとかnews picks magazineのつながりがらたどり着いたんですが、スバっと言い切る独特の論調に惹かれた感じですね。

箕輪さんや前田さんとのつながりもさることながら、政治からサブカルチャーまで、幅広く議論を展開されていて、聴いていて飽きない。

イベントでお仕事させてもらったりしたのですが、実際会ってみるととても気さくな方でした。

 

ざっとこんな感じですかね。

 

情報にあふれるこの時代。

マウンティングや石投げ大会ばかりしているSNS界隈からすこし間をおいて洗練された情報に触れてみる。気づきを得てみる。

インプットよりもアウトプットが大事なのは当たり前ですが、良い情報に触れてなければ良いアウトプットにつながらないのも事実なのでは。

100パーセントこの方々が良い(そりゃ人によって個人差あるので)と言うわけではないですが、少しでも新しい刺激の源になれればなぁと思います。

 

 (そろそろ自身の作ってほったらかしにしてるYouTubeチャンネルも稼働せねばなぁ)

 

ではっー

 

 

 

 

 

 

 

よく見たら月一ペースでしたね、更新。

意図的にやったことではあるんですが、このブログのURLを載せ出したら、

最近、ちょっとずーつアクセス伸びてきてうれしい反面、

どんな事書こうか、悩みだしたこの頃です。

 

と悩んでも、この語り口だったり、取り留めもない感じのアウトプットしていくのは変わらん気がするので、

ちょっとコイツ気に障るなぁと思いだしたらスグ別のサイトに移った方が身の為かと思いますので、ご決断はお早めに(笑)

 

少しでもコイツ面白そうやなぁ、とか、何かピンと感じるようでしたら絶賛ウェルカムですので、ぜひぜひ。

 

 

さて、心のうずまきが生まれやすいこの頃を過ごしているので、SNSでの発信が増えたりするのですが、ただただ一方的に流し続けるのもなんかなぁ…

と思う時が時折やってきて、手足うごかさなあかん

と色々(このブログ含め)やってみてはいるのですが、

正直ただのイキり野郎の領域って抜け出せないのでは

と思い出してきました(泣)

 

もうこれは自分自身をどれだけaccceptできるか、によるんですかね。

 

 

んで、本題。(まだ入ってなかったんかい)

 

最初の方に言っていたかもなんですが、自分、(今も名残はあるけど)

高校時代にドルオタしてたんですね、アイドルヲタクってやつです。

 

通路はさんで隣のやつが頭良くて卓球つながりで

かつ

アイドル好きだったんで

その子との出会いで動かされた部分もあるのですが。

 

なにを思ったのか、男子校に入り、

女の子との関わりが無い三年間を過ごすのは後々大変そうだなぁ

と思ったのと、

せっかく合唱はじめてみたんだから何か音楽系の趣味欲しいなぁ

ってなわけで

両者を兼ね備えた一石二鳥的趣味におもえたんですね、当時の自分には(笑)

 

結局のところ良いinfluenceをたくさん頂けたのでありがたき幸せですね。

おかげさまで”リハビリ”はあまり困らずに社会復帰できました(笑)

 

んで、何を得たのかと。

 

夢を追いかけて一生懸命になっている姿ってかっこいいし、応援したくなる

っていう事ですかね。

自分の推しというか推したくなるのって、

もともとアイドル好きでその想いがかなってやっている子だったり、

なってからもそこに満足せずにまた上のビジョンを持って活動している子

が多い気がして。

 

アイドルさんなんで、所詮は外見だろうと思われるかもしれないけど、

結局は人間性、なんじゃないかと思うんです。

やっぱりそういう子ってすごいステージ上で輝いて見えるんですよ。

んで、応援したくなるし、一緒にいれてよかったと思うし、自分もがんばらなっておもえるんです。

 

やっぱり、自分の

”やりたい!”

を貫き通してるのってかっこいい。

 

これ周りにいるオタクさんにも通じる話で、

オタクの方々が持っている知識って本当に半端ない。

大学院で専攻してきました! っていうくらいに。

聞いてて飽きないんですね。

 

これで一般常識を備えているというか、ある意味で行き過ぎてない方であれば尚更、

一緒にいて楽しいんですわ。

 

そんなこんなで高校三年間を鉄道とアイドルのダブルメイジャーで過ごしてきて色々失うものもあったかも知れないけど、

今から見ればとっても大事なエッセンスをもらえたなぁとおもうんです。

 

やっぱり人間、一人でも生きていけますけど、究極的には一人じゃないと思っていて、

その中で 応援される ってすごい財産だと思うし、

何かしら 輝ける ところがあるに越したことはないなと。

まして 一緒にいて楽しい なんて最高じゃないですか。

 

これらの教訓が少なからず今のインセンティブに大きなインパクトを与えてるなぁ

勝手に振り返ってみました。

今日のところはこのへんでー。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

なにか少しでもピンとくるものが得られたのであればとっても嬉しく思います。

 

ではっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミラーニューロンが云々かんぬん。

やはりね、

前回から日が空くと何すればよいか分からなくなるもので。

 

もうちょい深い話もしてみようかなと。

環境について。わが身を置く環境。

これ、思ってる以上に大きなファクターなんじゃないかと思うんですね。

 

 

人間、自分は何とかコントロールできるとしても、外界を操るのって結構むずかしい。

というか人間相手でも厳しい事が多いわけで。

 

でも、自分で身を置く環境は選べるんですね、その気になれば。

んだったら最高な場所に身を置くに越したことはないだろうと。

 

それだけでも結構セルフイメージとか上がるし、

まずゴキゲンな感じだからね。

 

環境を変えたとき、人間は一番成長するっていうのをどこかで聞いたことがある。

”機会”に恵まれるイメージなんだろうけど。

 

環境が変わればそこにいる人間も変わる。

個人的にはそこが一番大きいかなと。

 

 

なんか、人間には”ミラーニューロン”なるものが備わっているようでして、

その名の通り周りの人間が発する雰囲気だったりオーラだったりに”ミラー”的に”ニューロン”レベルで反応するそうで。

当然、日ごろ愚痴やため息ばかりついているような人間のそばにいれば、こちらがポジティブをキープするのは難しいように、

日ごろ未来の話や楽しかったエピソードを話してくれる人間のそばにいれば、自然とこちらもルンルン気分でいられよう。

 

せやからね、公立小・中でめんどくさい輩に絡まれることの多かった自分としては、

受験システムが上手くフィルタリングしてくれたようで、

圧倒的に刺激的で、居心地の良い環境に身を置くことができました。

 

まぁそれ以前の人脈や、関わりから学ぶことも同時にできたので、個人的には一石二鳥だったかなと。

終わり良ければ総て良し。

 

余談だけど、自分と同類の人間としか付き合ってない人より、多少の荒波に揉まれて育った人間の方が付き合ってても味わい深いなぁと気づけたしね。

 

そんなこんなで、結構”環境”には気をつかってきたのですが、最近思うのは、

手段と目的を見失っちゃアカン、という事。

 

同じぬるま湯につかっていずに、たまにはコンフォートゾーンから抜け出せと言う話もあるけど、”環境”から得られる多くは”気づき”や”ゴキゲン”であって、そこで終わらせるのは勿体ないのではないかと。

それ自体に価値がないわけではないけど、ギブされたらこちらからもギブするべきではないかと。

 

いわばグレートプレゼンター的生き様と言いましょうか。

シェアハピみたいなものですよね。

何事も世の中二面性というか循環な気がするんです。

まさしく潤滑油として、その流れは止めちゃアカンなぁと気づき始めた次第です。

 

 

自分の周りには、社会課題を解決したい・この道を究めたい、みたいな人が多い反面、自分の尖がりが鉄道くらいしかないなぁと憧れていました。

ただ、第一に自分、んでもってその周囲を幸せにできずして世の中云々言ってる場合でもないなと思い、

まずは自分に・周囲にゴキゲンをシェアしていける生き様をめざそうと。

そうおもいました。

 

 

つらつらとだべるブログでしたが

最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

ではー

なんか自己分析してみた。

さて、

前回の更新からかなりたってしまいましたね。

反省、反省。

 

今回は何を書こうかー

もうちょい作者自身を掘り下げてみますね。

自分自身です。

 

早速になりますが私、吃音症なんですね(語尾に症が付くかは知らんが)

オフラインで私を知っている方なら、なんとなくお察しはつくかもしれません。

 

何か言葉を発そうとすると(なぜか)子音に詰まって思うように言葉を話せなかったり、同じ子音を繰り返して不自然な発声になったり、

別の言い回しで言葉を探っている内に誰に会話の主導権を奪われたり(笑)、思ったニュアンスが伝わらなかったりするやつです。

 

なーぜだか分らんのに突如発現してくるので案外厄介なんですね、これ。

とあるサイトに、英語とか第二言語だと脳の使われる場所が違うとかで発現しにくいってあったんですけど、私の場合英語が公用語のオーストラリアにてぶり返した(小・中あたりが最初に悩まされた時期でした)のでなんとも...

 

H子音とかK子音、T子音、P子音なんかでも発現するんで、やりづらい事やりづらいこと。

しかも、特に自分が特に”これ言いたい!”っていうときに”特殊効果発動!”ってな感じでapperするんでこりゃまた扱いづらい。

 

人間、...するな、と言われると逆に、...したくなる、的な言説を思い出してあまり意識しないようにしても、否が応でも意識されちゃうし、意識してもどうにもならんわけで。

まぁ幸い自分の周りには(たぶん)何も思わずに話を聞いてくれる仲間だらけなので特段困りはしないのですが、どうしても周囲比で不自然さはぬぐえないんすわ。

 

最終的には”強く生きろ”ってな話なんですかね。

ちょいと飛躍しすぎた感もあるけど、

何かしらの苦境というかディスアドバンテージを経験した人の方が深みがあるというか

世間的に”すごい人”と言われるような人ってそういう経験をしていることが多いのかなぁと思うので。

 

そういや自分振り返ると、訳も分からん言い草つけられていじめられてた小・中、体育の成績で3がつけば大成功、いつもワースト3に入る成績を残していた(卓球除く)人生をかれこれ20年弱続けて来たわけやから、”ある意味”苦境経験値はかなりあるんよな(笑)

それを如何に昇華させていくかは未だ模索中ですが。

 

ではー

 

 

 

 

ご挨拶的な。諸々雑記。

どうも。

 

こういったものって一番最初の始め方に悩むものだよなぁ、と思いつつ

とりあえず書き始めてみました。

king9.5です。

 

いちいち変換するのもあれなので

キング9.5とかキングとかにするかもですが

ゆるーく・ふんわりとお付き合いくださいませ。

 

自らキングと名乗るくらいなのでお察しかもしれませんが

案外カオスな人です。(少なくとも周りの友達からは個性の塊と言われます(笑

 

内容としては日々思う事をつらつらとアウトプットしていく感じです。多分。

なるべく固くなりすぎず、カジュアル過ぎず、程よい重量感でやっていこうと思います。

 

軽く自己紹介しますと、

鉄道(乗り物全般)とアイドルオタクを兼業し、合唱や旅、潜在意識や引き寄せの法則にはまりだしてブログまで書き始めちゃった(今ここ)大学生です。

 

おそらく続けていくうちに様々な内情が分かるかと思うので今日はこの辺で。

ではでは~