エナジーLIFEブログ by king9.5

人生を少しづつハピネスにしていくエッセンスをぶち込んだブログです。

ちいさな夢をかなえていく旅 そのなな

おはようございます。

気仙沼にも朝が訪れました。



f:id:suzuking9050:20191128214112j:image

初っぱなから飯テロごめんなさい。

食べ物には目がない友人が、すんばらしいモーニングを見つけてくれました。

朝から胃袋が幸せです。

 

 

思うんですよね、やはりみんなが美味しいモーニングを食べて幸せな状態で一日を始められたら、世界は平和になるんじゃないかなって。

 

 

そんな事を話しつつ、一山越えて駅に戻ります。


f:id:suzuking9050:20191128110314j:image

大船渡線ディーゼルカー

一気にこの子で内陸へ向かいます。

目指すは大都市一ノ関(のその先の平泉)。

 

 

BRTもそれはそれで楽しかったんですが、

鉄路は落ち着きますわ。

軽快なエンジン音と、定期的に鳴り響くジョイント音

ボックス席で弾む地元の人たちの会話に、滑るように流れていく晩秋の車窓。


f:id:suzuking9050:20191128110812j:image

 

 

 

旅してるなぁと思わせてくれます。

 

 


f:id:suzuking9050:20191128110715j:image

ピカチュウらしき緑の物体も見送ってくれました。くれました。

 

 

 

宮城の山あいをクネクネと走り抜けること一時間ちょい。


f:id:suzuking9050:20191128171026j:image

パープルの東北本線が出迎えてくれました。

一ノ関です。

 

 

 

向かうは二駅先、

f:id:suzuking9050:20191128214312j:image

平泉でっす。

 

 


f:id:suzuking9050:20191128171148j:image

紅葉、、というか若干の冬支度を始めております。

 

 


f:id:suzuking9050:20191128214455j:image

さっむいぃ。

でも綺麗ぃ。

 


f:id:suzuking9050:20191128171335j:image

にゃんこも寒そうに身を屈めておりました。

 

 


f:id:suzuking9050:20191128171405j:image

見晴らし台。

ここらへんで昔は戦とかやってたんですかねぇ。

寒かっただろうに、、

お疲れ様です。。

 

 


f:id:suzuking9050:20191128171642j:image

テクテクと登ってゆきます。

時折見える紅葉がキレイ。

 

 


f:id:suzuking9050:20191128171725j:image

やってまいりました。

金色堂

中は案の定撮影禁止でしたが、、

流石に世界遺産

 

装飾やら金ピカ具合やら荘厳さやら、すごかった。

こういう場合、日本史選択だとより楽しいんでしょうが、世界史選択の私でも極楽浄土を造りたかったんだろうなぁという事くらいは分かりました(たぶん。)

 

 


f:id:suzuking9050:20191128172026j:image

お昼ご飯も中尊寺で。

自然薯が有名なんですかね、

カレー南蛮うどん 自然薯ピザ 自然薯ティラミスなるものをいただきました。

 

とろっとろっすね、濃厚な味わい。

 

寒い季節にはこういう身体に良さげな、あったまる料理が最高ですね。

 

 

...と暖まったのもつかの間、

風にびゅうびゅうと吹かれつつたどり着いた毛越寺

ここも一応世界遺産


f:id:suzuking9050:20191128173244j:image

ほぼ建物らしいものは焼失したらしく、

○○跡っていう碑を庭園(?)を眺めながらお散歩していきます。

色んな意味で心が研ぎ澄まされますね。

 

 

流石にずっと外にいると寒いんで、




f:id:suzuking9050:20191128214537j:image

(あまり上手に撮れていませんが)

真っ赤に染まる夕日を求めて電車に乗り込みます。

 


f:id:suzuking9050:20191128173846j:image

一路、宮城第二の都市石巻へ向かいます。

(いつの間にか日がくれていた、、まだ5時30分なのだが...)

 

 

 

ディーゼルに揺られて約30分、石巻駅につきます。


f:id:suzuking9050:20191128192459j:image

駅前通りを抜けると三越が出迎えてくれました。

こんな所にもあるんですね。

 

 

 

 

 

お腹を空かせ、せっせかと足を進めること10分ちょい。

お目当ての場所が。


f:id:suzuking9050:20191128192623j:image

石巻元気食堂。

暗闇の中、ひときわ光り輝いてくれる存在です。

 

 

 

ほかほかの暖房であったかいのと、
f:id:suzuking9050:20191128192755j:image

木の温もりであったかいのと、


f:id:suzuking9050:20191128192826j:image

あら~麺(お魚のあら汁から作った塩ベースのつゆにしっかりとした太麺、お野菜とお魚のかき揚げのharmony)があったかいのと。

 

 

 

心も胃袋も満たされるとはこういう事だなぁと。

 

 


f:id:suzuking9050:20191128193131j:image

目の前には北上川っぽいのが流れていました(日没前だったらもっとキレイだったんだろうなぁ)。

 

 

 

 

あと、石巻ってアニメの街みたいですね。


f:id:suzuking9050:20191128193321j:image

街なかに色んなキャラクターさんが鎮座しておりやした。


f:id:suzuking9050:20191128193354j:image

駅にも!

f:id:suzuking9050:20191128193425j:image

(ステンドグラスかっこいい)

 

 

 

 

 

そんなこんなで仙石線ホームへ。


f:id:suzuking9050:20191128193614j:image

ひさびさにちゃんとした電車にのれます。

武蔵野線ではよくお世話になる205系でございます。

首都圏ではほぼ聞かなくなったチョッパ音を響かせて、松島方面、今日の寝床へ。

 

 

 


f:id:suzuking9050:20191128214720j:image

夜道をGoogle先生と共に歩いてたどり着きました。

ではでは、明日はしっかりと松島を食い尽くします。

 

_(._.)_